2014年05月16日

保護した柴犬の術後の様子


苦しみから解放されてずいぶん楽になったようです。

ran140516_7s.jpg




穏やかな顔をしておとなしくしていました。

ran140516_8s.jpg




夜に病院へ柴犬の見舞いに行ってきました。
術後の経過は芳しくなく、まだ危険な状態だそうです。

長いこと放置されて肥大した腫瘍は、あちこちを圧迫し、
いろいろと弊害が出ていて、すっかり衰弱していました。
手術には何とか耐えたものの回復は難しそうです。
後3日ぐらいが山だそうで、退院はそれからです。

あのまま放置していれば、苦しみながら死んでいくのは確実でした。
手術をしてだいぶ楽になり、穏やかな表情で横になっていました。

どうか頑張って生きて欲しい!


posted by 時々仮ママ at 21:03| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

保護した柴犬の手術結果


動物病院から無事手術を終えたと電話がありました。

お腹の中にあったのは、仔犬ではなくて腫瘍でした。
平滑筋腫で良性だそうです。
無事回復したらいずれ里親募集をしますので、
一応病理検査に回していただくことにしました。
それにしてもずいぶん大きくなるものです。
避妊しないとまたできるそうで、体力の回復を待ってから避妊手術をすることになります。

出血が多くて一時は血圧も下り、時間がかかって大変だったそうです。
今はまだ安静にして経過を診ているそうで、退院は明日以降になりました。

ちょっとホッとして気が抜けています。
明日からの保護生活に備えて、いろいろ準備をしなければなりませんね。


posted by 時々仮ママ at 15:40| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

海岸で柴犬を保護


今日も良く晴れ、美しい海と空。

ran140516_1s.jpg




多くの人が利用する公衆トイレのすぐ近く。

ran140516_2s.jpg




防砂林の中でその柴犬は苦しんでいました。

どうしてここに居るのか誰にもわかりません。

ran140516_3s.jpg




やつれて老けて見えますが、歯を見ると若いです。

ran140516_4s.jpg




腫瘍かと思ったら違いました。

ran140516_5s.jpg




レントゲンに腹部に3個の塊が映りました。

出産できず途中で止まってしまったようです。

ran140516_6s.jpg

昼から手術になりました。

どうか無事に済みますように。


続きを読む
posted by 時々仮ママ at 14:59| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする