2015年12月10日

猫の投薬は悩みの種


だいぶ調子が上がってきたひな。

ran151210_1s.jpg




毛づくろいも熱心に。

ran151210_2s.jpg




ヒーター入りベッドでぬくぬく。

ran151210_3s.jpg




錠剤をくるんで飲ませるものを工夫してみました。

鶏のささみと米は先生から許されています。

鶏のささみを包丁でよくたたいてミンチに。

ran151210_4s.jpg




電子レンジで肉をチンし、炊いたご飯とすりつぶすようにして混ぜ、

ran151210_5s.jpg




丸めて色よく焼き上げました。

ran151210_6s.jpg

私が食べてもおいしいので、この中に錠剤を入れたらパクッと食べる計算だったのですが・・・。

ひなはその手には乗らないとばかりに、ひどく用心して薬の入って無いのを1つ食べただけでした。




かりんはひなにベッドを取られまいと1日中ベッドの中に。

朝ごはんもベッドから首を伸ばして食べました。

ran151210_7s.jpg




ふうは昨日から片目が開いていません。

ran151210_8s.jpg

どうしたのでしょうか?心配です。


続きを読む
posted by 時々仮ママ at 21:18| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする