2016年06月12日

にいちゃんのスパルタ教育


満面の笑顔に見えますが・・・。

実は長〜い散歩を終えて帰ったばかりの顔です。

ran160612_1s.jpg




ran160612_2s.jpg




ran160612_3s.jpg




茶子は息子の散歩に付き合って、昨日と今日は夕方に1〜2時間歩いてきました。
もうあまり抵抗せず、素直に歩くようになったそうです。
お疲れさん!

私もこの2日間で枇杷の木とサツキの剪定と消毒をして疲れました。
枇杷の木は硬くて鋸を引くのも小枝を鋏で切るのも大変です。
バッサリ切ってだいぶ低くなりすっきりしました。
明日は筋肉痛に悩まされそうです。


posted by 時々仮ママ at 23:11| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年06月11日

梅雨の3匹


梅雨入りの日に現れた不思議な虹。

ran160611_1s.jpg




3匹はよく寝ます。

変顔の茶子。

ran160611_2s.jpg




ひなの投薬は無くなりました。

ran160611_3s.jpg




爆睡するかりん。

ran160611_4s.jpg




茶子は雨で散歩へ行けなくても平気です。

ran160611_5s.jpg

梅雨の間は助かるかな?






庭の花

ran160611_6s.jpg
撫子


続きを読む
posted by 時々仮ママ at 22:08| Comment(1) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年06月03日

換毛期


毎年6月は換毛のピークになります。

ブラッシングのできない耳や頬の毛は手で引き抜いていると・・・。

あらら、茶子の顔が変なことに。

ran160603_1s.jpg




頬が膨れて戻りません。

ran160603_2s.jpg




しばらくしてもそのまま。

ran160603_3s.jpg

撫でたら元に戻りました。




外猫はブラッシングできません。

ran160603_4s.jpg




短毛のひなは簡単です。

ran160603_5s.jpg




かりんは毎日していても沢山抜けます。

ran160603_6s.jpg

ブラッシング後ケージに逃げ込みすねているかりん。




久しぶりに作ったお弁当。

ran160603_7s.jpg

ああ、眠い・・・。



続きを読む
posted by 時々仮ママ at 21:07| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年06月02日

気になる小鳥


あ、小鳥さん。

ran160602_1s.jpg




気になるなあ・・・。

ran160602_2s.jpg




また来るかな?

ran160602_3s.jpg






庭の花

ran160602_4s.jpg




テラスの日よけに植えてあるタブの木がだいぶ茂ってきて、連日小鳥がやってきます。
小鳥の鳴き声が聞こえると、かりんとひなは狩猟本能に目覚めて真剣に見つめるようになり、
窓に張り付いて追いかけようとしたりします。

かりんは以前は小鳥を見ると、「ケケケケケ・・・」と奇妙な声を上げたものですが、
いつの間にかその声は聞かれなくなりました。
11歳になり婆さんになって来たのでしょう。

やや分離不安気味のかりんは留守番が苦手です。
私が居ないと分かると、ギャアギャア鳴いて家の中を探し回り、
茶子とひなを不安にさせるに違いありません。

どの子も長く一緒に暮らすと、歳を取り甘ったれ度が増してくるようです。
数時間の留守番をさせるのも後ろ髪を引かれる思いです。


posted by 時々仮ママ at 07:03| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年06月01日

お疲れさま


このところ夕方も息子に付き合って、たっぷり散歩をしている茶子。

夜には疲れてぐったり。

ran160601_1s.jpg




ああ、しんど。

ran160601_2s.jpg

お疲れさまです。






庭の花

ran160601_3s.jpg
サツキ




明日はいよいよ夫の手術前説明を家族揃って聞きに行きます。
ひなは朝の輸液だけで投薬は無い日なので心配ありませんが、
茶子のトイレは考えてあげなければなりません。
たぶん3匹共良い子でお留守番ができるでしょう。

病院で長々たっぷり脅かされるのかと思うと、今からげんなりしています。
必要なことなのでしょうが嫌なものです。

人間は深い悲しみにおそわれると、湧き上がる感情は怒りなのだそうです。
不安だと誰かに当たりたくなったり、乳幼児が夕方になるとわけもなく泣いたりするのも、
同じような人間の本質なのかも知れません。

仕方が無いことは仕方が無いと受け止めるのが大人ですが、
分かっていてもなかなか難しいものです。


posted by 時々仮ママ at 23:35| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする