2016年06月02日

気になる小鳥


あ、小鳥さん。

ran160602_1s.jpg




気になるなあ・・・。

ran160602_2s.jpg




また来るかな?

ran160602_3s.jpg






庭の花

ran160602_4s.jpg




テラスの日よけに植えてあるタブの木がだいぶ茂ってきて、連日小鳥がやってきます。
小鳥の鳴き声が聞こえると、かりんとひなは狩猟本能に目覚めて真剣に見つめるようになり、
窓に張り付いて追いかけようとしたりします。

かりんは以前は小鳥を見ると、「ケケケケケ・・・」と奇妙な声を上げたものですが、
いつの間にかその声は聞かれなくなりました。
11歳になり婆さんになって来たのでしょう。

やや分離不安気味のかりんは留守番が苦手です。
私が居ないと分かると、ギャアギャア鳴いて家の中を探し回り、
茶子とひなを不安にさせるに違いありません。

どの子も長く一緒に暮らすと、歳を取り甘ったれ度が増してくるようです。
数時間の留守番をさせるのも後ろ髪を引かれる思いです。


posted by 時々仮ママ at 07:03| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする