2016年09月19日

シャンプー要らず


モモは長い闘病中に、吐いたものと尿ですっかり汚れていました。
毛がまるで糊で固めたようになり、よほど慣れた猫でなければシャンプーできれいにするのは無理な状態で、その内なんとかしなければ・・・、と思いながら過ごしていました。

すると元気になってくると熱心に毛づくろいを始め、
汚れは次第に落ちてほとんど無くなったのはいいのですが、毛もずいぶん抜けてしまい、
手術で剃った痕もまだはっきりしていて、全体にみすぼらしくなっています。

それでもまだまだ一生懸命です。

ran160919_1s.jpg




ran160919_2s.jpg




ran160919_3s.jpg




ran160919_4s.jpg




ran160919_5s.jpg




ran160919_6s.jpg

これではシャンプーの必要はありませんね。


薄くなったところは新しい毛が生えてきているので、寒くなるまでには何とか体裁が整いそうですが、
せっかくの美猫が台無しです。

モモの毛質は長毛種と短毛種の良いとこ取りで、長毛種のように柔らかくふわふわですが、
長さは中くらいなので、あまりブラッシングをしなくても毛玉になることはありません。

顔や体格などからアメショー×ペルシャではないかと思われますが、
毛がしっかり生え揃うとまた少し感じが変わるかも知れません。

綺麗な猫に戻る頃には、家猫修行も終わることでしょう。


posted by 時々仮ママ at 21:52| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする