2016年10月12日

モモの里親募集について


晴れて明るい庭を眺めるモモ。

ran161012_1s.jpg



モモの里親募集はいずれしなくてはと思っているのですが、私から見てまだ健康に不安材料があるのと、
性格の把握をもう少ししたいので、年が明けてから慎重にと考えています。


健康の不安は、飲む水の量と尿の回数が少々多いのではと思われることです。
先日の血液検査では、BUNが標準値をやや上回ったものの、クレアチンが標準値の最低だったので、
問題は無いとされました。

モモは肝リピドーシスの治療で2か月ほど経管栄養と輸液で過ごしたため、
その間は水分の摂取量が非常の多く、尿も大量にしていました。
そしてやっと自分で少し食べ始めたため、経管栄養から徐々に自分で食べる量を増やそうとしていた矢先に、
管を吐いて噛み切ってしまったため、経管栄養をいきなり中止せざるを得なくなりました。

それからはとにかく食べさせようとしましたが、ドライフードしか食べずウエットフードは一切駄目で、
嗜好性の高い超グルメフードをせっせと食べさせていたので、喉が渇き易かったようです。
今ではかりんと同じプレミアムフードをしっかり食べるようになり、涼しくなったことも影響してか、
あまり水を飲む姿は見られなくなったのでホッとしていますが、
安心のためにも、2か月後ぐらいにもう1度検査をしていただこうかと考えています。


性格はやや臆病ですが穏やかでとてもお行儀の良い猫です。
人との接触が少なかった上に、保護されセンターに収容されたのが心の傷になっているようで、
人の動きや手を怖がり無理強いをすると咬みつく恐れがあります。
沢山の猫と一緒に暮らしていたので猫との付き合い方は上手で、人より猫の方が好きで落ち着くようです。

ですから里親さまには、猫の飼育に慣れた65歳未満の方で、
小さいお子さんがいらっしゃらない、猫好きの先住猫がいるご家庭が良く、
しかもまた食べなくなったらすぐに引き取りに行ける、
なるべく我が家に近いお宅をと考えると、なかなか難しい・・・かな?と悩んでいます。

まだまだ性格は変わりそうなので、人馴れがもっと進めばまた条件も変わってくるかも知れません。
里親募集はモモをもっと観察し、モモと相談しながら始めたいと思っています。


posted by 時々仮ママ at 22:35| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする