2016年11月20日

霧に包まれた朝


朝雨戸を開けたら外は霧に包まれていました。

何だかいつもと違うわ。

ran161120_1s.jpg




海も白く何も見えません。

ran161120_2s.jpg




霧が晴れ朝日が差して来ました。

ran161120_3s.jpg




いい天気になりそう。

ran161120_4s.jpg




かりんとひなはそれぞれ毛づくろい。

ran161120_5s.jpg




ran161120_6s.jpg






庭の花

ran161120_7s.jpg
小菊


続きを読む
posted by 時々仮ママ at 21:03| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年11月19日

あの猫たちは今どこに


今日は朝から冷たい雨でしたが、昼前に一時止んだので買いものと茶子の散歩を済ませました。
茶子は朝は庭でおしっこをしただけだったので、連れ出そうとすると珍しく喜んで玄関に向かいましたが、
なかなかうんちをしてくれず、長く歩くことになりました。
夕方はまた雨で小降りのときを狙って庭へ連れ出してお終いです。

雨の日は4匹共おとなしく寝てばかりで、写真も撮らずに夜になってしまいました。
夕ごはんのときはわさわさしていましたが、今は4匹共丸くなってぐっすり寝ています。

モモがだいぶふっくらしたので、これ以上は太らないようにフードは制限するようにしています。
センターから連れ帰ったときとだいぶイメージが変わった気がするので、以前の写真を見てみると、
怯えて目を見開いて縮こまっていました。
すでに肝リピドーシスは発症していたはずですが、センターではとても手が回らず気が付いて貰えず、
私も引き出す前のモモを知らないので、すっかり顔が黄色くなるまで異変に気づきませんでした。
普通に飼われていたらもっと早く治療できて、2か月も闘病しなくて済んだかも知れません。

今年は多頭飼育崩壊が続き、私がセンターに行った後も何度も超過密収容状態が起きているようです。
その様子は保護ボランティアのTさんがブログで紹介していますので、ぜひ見てください。
   ねこ、いいよレスキュー  http://yaplog.jp/nekomiura/

この現状を見ると無理をしてでも引き出してしまう、ボランティアさんたちの気持ちが良く分かります。
写真では分かりませんが臭いがけっこうきついのです。
猫は臭いを嫌うのに糞尿が臭うばかりでなく、感染症を防ぐための消毒薬の匂いも混じり、
独特な臭いが満ちていました。

センターに収容され殺処分はされなくても、ストレスで体調を崩し亡くなっていく猫がいます。
モモもぎりぎりセーフで命拾いしたのだと思っています。

Tさん宅も保護した残留猫が常に20匹ほど居て、もう新しくは引き取れない状態です。
それに私より年上なので、そろそろ縮小し引退も考えていかなくてはならないでしょう。

私が預かりをはじめたばかりの頃、いろいろと相談に乗っていただいた神戸のボランティアさんは、
何年か前にはすでに引退していて、他のボランティアさんが保護した白血病キャリアの猫を
引き取っていると話されていました。
白血病キャリアだと里子に出るのが難しいのと、寿命が長くは無いので最後まで看取れるからだそうです。
本当に頭が下がります。

モモを引き出したときに見た猫たちは、その後どうしているかなあと時々思い出します。
多くの猫たちはもう引き出されていますが、待ちきれず亡くなっていった猫もいるでしょう。
みんな一度は人に飼われていた猫だと思うとかわいそうでなりません。


posted by 時々仮ママ at 21:49| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年11月18日

晴れたり曇ったり


今日は晴れのち曇りの予報でしたが、なかなかすっきりとは晴れず、
晴れたり曇ったりしていました。

天気で犬猫の様子が変わります。

曇っていると何となく白けた感じ。

ran161118_1s.jpg




ran161118_2s.jpg




ran161118_3s.jpg




晴れるとほのぼのとした感じに。

ran161118_4s.jpg




ran161118_5s.jpg




ran161118_6s.jpg

モモは誰かと一緒(人間以外)がいいようです。






庭の花

ran161118_7s.jpg
小菊


私はだいぶ体調が戻って来たので、西側の生垣にしている月桂樹の剪定をしました。
1本は高く伸ばしていたのですが、そろそろ剪定が難しくなってきたので、
思い切って低く切り戻し、全体に枝透かししたのでずいぶん明るくなりました。

毎年剪定をするときは、来年がいくらか楽になるように切っていますが、
今年は雨が多かったためか、良く茂りどの木も昨年より大変です。

落葉樹が葉を染めて落とし始め、秋もそろそろ終わりです。
本当に短い秋でした。


posted by 時々仮ママ at 21:03| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年11月17日

朝日が燦々


お日さまが気持ちいい〜♪

ran161117_1s.jpg




ファ〜。

ran161117_2s.jpg




今日は暖かいわ。

ran161117_3s.jpg




おめかしおめかし・・・。

ran161117_4s.jpg




日差しを浴びながら、

ran161117_5s.jpg




ぐっすり。

ran161117_6s.jpg




散歩は終えたし、朝ごはんも食べてやれやれ。

ran161117_7s.jpg

朝から日が差すのは何日振りでしょうか?


朝から窓辺に日が差し込み、暖かい一日になりました。
4匹は日差しを浴びてうれしそうで、いつもより起きている時間が多く、
かりんとモモは運動会をしていました。

モモは撫でまわしても逃げることが無くなり、抱っこされるのも前ほど嫌がらなくなってきました。
爪が見事に伸びているのですが、仕舞うのがとても上手で痛い思いをしたことがないためそのままです。
耳掃除もしてみたいのですが、まだ怖がりそうで無理強いはしたくなく迷っています。

それでも少しずつ人馴れは進んでいるので、その内何とかできるようになることでしょう。


posted by 時々仮ママ at 23:13| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年11月16日

ご機嫌な腹干し


久しぶりのひなのご機嫌な腹干し。

輸液の量を2倍にしたら、少し体調が良いようです。

ran161116_1s.jpg




ran161116_2s.jpg




ran161116_3s.jpg




ran161116_4s.jpg




ran161116_5s.jpg

毎日2回背中に針を刺してかわいそうですが、すっかり慣れて膝の上でゴロゴロ言っています。






酷く疲れた原因の柿の木。

ran161116_6s.jpg

頑張って枝を切り、その後にどうも風邪を引いてからいけません。
犬猫の世話と最低の家事をしながら、ゆっくり治すしかないようです。


posted by 時々仮ママ at 22:36| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする