2017年01月28日

個性的な花々


シクラメン ワーリー・ギグ

普通は反り返って咲くシクラメンですが、これはうつむき加減に咲くクレステッド咲きというのだそうで、
ガクまで色付き二重咲きになっています。

ran170128_1s.jpg




そして花が落ちると、

ran170128_2s.jpg




ガクだけ残ってそれも花のようで、真ん中に種ができようとしています。

ran170128_3s.jpg




シクラメン フェアリー・ピコ

何とも愛らしい花ですが、花粉が無いため花持ちがとても良いそうで、
この一輪は買ってきたときからずっと咲いています。

ran170128_4s.jpg




花粉が無くても種はできるようです。

ran170128_5s.jpg

この2つはガーデンシクラメンで丈夫ですが、特にフェアリー・ピコは耐病性が高く、
夏越しもし易い品種なのだそうです。
1鉢300円で買ってきましたが、長く楽しめてずいぶん得をした気分です。




そしてうちのお嬢様方

かりん

ran170128_6s.jpg




ひな

ran170128_7s.jpg




モモ(保護して家猫修行中)

ran170128_8s.jpg




茶子

ran170128_9s.jpg

みんなそれぞれ美しく咲いています。


ひなは安定していて、輸液100cc×2回も何とかこなしています。
針を刺すときもおとなしく膝に乗っていて、習慣になっているとはいえ、
終えるとさすがに身体が重くだるそうでかわいそうです。

寒くなると食べなくなるかりんですが、エビオスを食べさせるようにしたら、
食慾が落ちなくなりました。
胃の調子が良いようです。

茶子とモモは絶好調で、モモは抱くとずっしりと重くなったため、
ごはんの量を少し減らしました。

今日は暖かくみんな元気で、いつもこんな日だといいのにと思うような一日でした。


posted by 時々仮ママ at 18:38| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする