2017年02月04日

生き続けるということ


庭の花はなるべく手間要らずで、植えっぱなしで咲いてくれるものが好きなのですが、
なかなかそうはいきません。

ジギタリスはほんの少しの手間で、毎年咲いてくれる優秀な花です。
消毒も肥料も要りません。

ran170204_1s.jpg

寒くなってきた頃株分けをしてまた無事に育っています。




たまたま夏を生き延びて花を咲かせ始めた花。

ジュリアン

ran170204_2s.jpg




矮性金魚草

ran170204_3s.jpg

夏の高温多湿で消えてしまうはずの花が、生き延びてくれるとうれしいです。




猫3匹仲良くダンボール箱へ。

ran170204_4s.jpg




犬アンカは不要。

ran170204_5s.jpg




かりんがモモを舐めて、

ran170204_6s.jpg




モモはうれしそうです。

ran170204_7s.jpg



ひなとモモは死に掛けて助かった猫です。
モモは再発することはほとんど無い病気のため、すっかり普通の猫になりましたが、
ひなはいろいろと抱えるようになりました。

飼ったり保護したりすることは、その子の命に対して責任を持つということで、
時々それが重く感じられます。
それぞれが幸せに寿命を全うして欲しいと願っています。


posted by 時々仮ママ at 17:36| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする