2017年03月20日

カラーの取れたひな


動物病院でカラーを取ってきたひな。

ran170320_1s.jpg

接着剤で禿げが出来てしまったけれど、さっぱりしてうれしそう。




いろいろと食べさせようと努力していますが、相変わらずさっぱり食べてくれず、
やっとサーモンを茹でて潰したものを少し食べました。

ran170320_2s.jpg




ベッドの中でお行儀が悪いのですが、とにかく食べることが大事です。

ran170320_3s.jpg




おもちゃにも興味を示し、

ran170320_4s.jpg




少し遊ぼうとしました。

ran170320_5s.jpg




少し生気を取り戻したひなです。

ran170320_6s.jpg



ひなの診察は長くかかり、先生は首をかしげながら食べない原因を探りましたが・・・。

腎不全もまだ末期では無いし、膵炎は慢性かも知れないけれどまだ軽いし、
IBDから腫瘍が出来てはいないしで、致命的な悪いところは見当たらず、
でも食べないのでどうしたものやら・・・。
全部猫に多い病気で、まだ治療の余地があるようです。

ひなは推定ですが人間だと70歳ぐらいです。
今まで十分病気と闘ってきたので、もうあまり積極的な治療はかわいそうだと私は思っています。

吐き気止めを打っていただいて、今日のところは連れ帰り様子を見ることになりました。

ひなとはもう10年近く一緒に暮らしていて、
ひなの生きる喜びは食べることと遊ぶことだと分かっています。
この2つが満たされないならば、その生活を引き延ばすことは良いことなのかどうか・・・悩みます。

とにかく今はなるべく少しでも食べさせるよう努力しています。


posted by 時々仮ママ at 19:24| Comment(1) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする