2017年05月26日

自然に穏やかに


ひなの一日は、4回の輸液とその間の3回のケアの合計7回のために、
ダンボール箱から引っ張り出される以外はずっと箱の中です。

自分から出てくるのはトイレにだけで、それもすぐ近くの勝手口前に敷いたペットシートにするので、
歩くのはほんの僅かになっています。


ケアを終えるとダンボール箱目掛けて一直線なのが、少し窓辺に寄り道をしました。

ran170526_1s.jpg




外の見張りをいつも欠かさなかったひなです。

ran170526_2s.jpg




何を見て、

ran170526_3s.jpg




何を思っているのでしょうか?

ran170526_4s.jpg




すぐにまたダンボール箱の中へ。

ran170526_5s.jpg




撫でると小さくゴロゴロいいます。

ran170526_6s.jpg

冷蔵庫の裏はちょうど良い具合に暖かくなっています。



今のひなに必要なのは保温と水分の補給で、それ以外は鼻炎が悪化して鼻が詰まるので、
通して楽にしてあげることです。

1日7回洟をティッシュで拭き、コロイダルシルバー水を鼻の穴に垂らして
くしゃみを促すことを繰り返し、鼻を通します。
そして鼻に目薬のテラマイシンを塗って置くと、苦しくなるほど詰まることは無いようです。

それから哺乳瓶でコロイダルシルバーを僅かに入れた水を飲ませる努力をし、
その後は床にひなを降ろしてダンボール箱の中に戻ったところで、
まぐろのスープを水で少し薄めたものを勧めています。


昨夜はケアをする前にトイレへ入れたら、小指の先ほどのうんちを2つしました。
それですっきりして気分が良くなったのか、ケアを終えた後に進んでスープを飲み始めたので、
急いでまぐろ缶を2缶開けて上のとろみだけをあげると、喜んでよく舐めました。

寝る前には水も飲んだので今朝は期待して起きたのですが、昼過ぎまでは全く駄目で、
午後2時と8時にまぐろのスープを飲みました。

もうこれでいよいよ最後と思うとまた次があり、ゆっくり自然に衰えてきて苦しそうな様子はありません。
穏やかに眠るように逝ってくれればと願っています。




どくだみ

ran170526_7s.jpg

抜いても抜いても毎年しっかりと生えて来ます。
園芸用に花が八重のや、葉がカラフルな五色どくだみなどがあって惹かれますが、
同じくらい逞しいのかどうかは分かりません。


posted by 時々仮ママ at 21:15| Comment(1) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする