2019年12月04日

食べたいけれど食べられない


モモはますます食べなくなってきました。

というより、食べたいけれど食べられない状態です。


ごはん♡

ran191204_1s.jpg




ん?

ran191204_2s.jpg




やめとこう。

ran191204_3s.jpg


ひなの看病では、哺乳瓶で水を飲ませたり、強制給餌をしたりしました。

そしてこれはもう看病では無く、虐待だと感じたときから止めました。

最後まで続けたのは輸液で、輸液をしようにも点滴が落ちなくなってから、
数時間後に亡くなりました。

モモに強制給餌は虐待になるのであきらめ、輸液と投薬をし、
なるべくいろいろと勧めて、食べるものだけ食べさせています。

たぶんこれが一番自然でモモに優しい方法だと思っています。



昼間は気温が上がりポカポカ陽気でした。

モモはいびきをかいて気持ちよさそうに寝ていました。

ran191204_4s.jpg




茶子もぐっすりと。

ran191204_5s.jpg




かりんはわたしに気付いてジロッ。

ran191204_6s.jpg

これでも甘えている顔です。




モモの病気に気付かなかったことはショックでしたが、
早くに気付いて治療に入っても、結果は同じだったような気がしています。

長く続く治療はモモにとっては大変なストレスだったでしょうし、
それで寿命が僅かに伸びたとしても、モモにとって幸せだったかどうか・・・。

私の勝手な考え方かも知れません。


posted by 時々仮ママ at 22:39| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする