2020年10月31日

ブルームーン


今夜は満月でブルームーンです。

ran201031_1s.JPG

月が青いのではなくて、1月の内に
2回の満月があり、その2度目の満月を
ブルームーンと呼ぶのだそうです。


昼間も晴天でした。


かりんちゃんは何をしているのかな?

ran201031_2s.jpg




ウフフ、しらないよ。

ran201031_3s.JPG




わたしも入れて。

ran201031_4s.JPG




ねえってば。

ran201031_5s.JPG




・・・・・。

ran201031_6s.JPG




今日はハロウィンでもあります。

別にハロウィンを楽しみにしている訳ではありませんが、
コロナでいろいろなことが自粛に追い込まれるのは、
寂しいことです。

お隣のお嬢さんから手作りのカボチャケーキを
いただきました。

紅茶を入れて月見をしましょう。


posted by 時々仮ママ at 21:27| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年10月30日

毎日秋晴れ


今日はやや雲が多かったものの、
爽やかな秋晴れが続いています。


日の差す窓辺の3匹。

ran201030_1s.JPG




モモのベッドを独占中のかりん。

ran201030_2s.JPG




モモはワゴンの下でゴロン。

ran201030_3s.JPG




う〜ん。

ran201030_4s.JPG




気持ちいい。

ran201030_5s.JPG

ずっとこんな天気が続いて欲しいものです。





左手にできたガングリオン?

ran201030_6s.JPG

痛くも痺れも無いので放置しています。




ガングリオンはガングリオンだと
確定する検査を受けた方がいいそうですが、
コロナ感染が怖いので様子見です。

溜まった液を抜いても再発することが多く、
自然に消えてしまうこともあるそうで、
どうしたものか・・・。

もし犬猫にこんなのができたら、
迷わず動物病院へすぐに飛んで行くのですが、
自分のことは調べれば少しは判断ができるので、
慌てなくても大丈夫でしょう。

庭仕事をすると若干大きくなるようです。

自然に消えてくれないかなあ・・・。


posted by 時々仮ママ at 20:42| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年10月29日

迷い込んだバッタの末路


先日玄関から入り込んだバッタなのか、
別のバッタなのか分かりませんが、
窓辺のマットの上にバッタが1匹。

きれいな緑色をしています。

ran201029_1s.JPG




モモが発見。

ran201029_2s.JPG




どこから来たの?

ran201029_3s.JPG




ちょっとお味見。

ran201029_4s.JPG

モモはすぐに離し、バッタは姿を消しました。

外に逃がそうと探すも見つかりません。



わたしは知りませんよ。

ran201029_5s.JPG




わたしだって・・・。

ran201029_6s.JPG

結局バッタを見つけたときは、
夫に踏みつぶされてペチャンコになった後でした。

バッタは害虫ですから仕方がありませんね。




そういえば砂漠飛びバッタはどうなったのでしょうか?

パールバックの小説『大地』に出て来るバッタとは
種類が違うようですが、中国まで来るとか来ないとか・・・。

蝗害にあった国はコロナ禍と重なり、
食料不足が深刻になると予想されていました。

最近ニュースではさっぱり取り上げられなくなり、
調べてみても現状が分かりません。

庭の草木の葉っぱを食べるバッタなどは、
まだまだかわいらしいものです。


posted by 時々仮ママ at 21:39| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年10月28日

明るい窓辺


日差しが長く室内に入るようになり、
タブの木の剪定も済んだので、
窓辺はすっかり明るくなりました。


今日も窓辺に集まる3匹。

ran201028_1s.JPG




かりんとモモはベッドで一緒に。

ran201028_2s.JPG




ぬくぬくしているモモ。

ran201028_3s.JPG




かりんもぐっすり。

ran201028_4s.JPG




茶子も自分のベッドに入りました。

ran201028_5s.JPG

今日はもう誰も来なかったので、
3匹はのんびりと過ごしていました。





オニグルミの実

ran201028_6s.JPG



昨年散歩コースの道の脇に
オニグルミの木があるのに気が付きました。

ずっとその横を通っていたのに、
興味が無ければ気が付かないものです。

今年は通るたびに落ちている実を拾って来たら、
少しまとまった量になりました。

食べようかどうか迷いながら、飾って眺めています。

この木は開発により切り倒されるはずでしたが、
コロナ禍のためまだ変わらず残っています。

開発予定がどうなっているのかは分かりません。

新型コロナは人間にとっては禍でも、
自然にとっては恵みなのかも知れません。


posted by 時々仮ママ at 22:47| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年10月27日

茶子の還暦


10月21日は茶子の11歳の誕生日でした。

柴犬の11歳は人間では60歳の還暦です。

何かお祝いをと考えていたのですが、
いろいろあってついつい延ばしてしまい、
結局茶子の大好きな魚缶を丸ごとあげて、
済ませました。


ほら、茶子の好きな魚缶ですよ。

ran201027_1s.JPG




チョウダイ。

ran201027_2s.JPG




わーい、いっただき。

ran201027_3s.JPG




ゼリー状のが食べ難そう。

ran201027_4s.JPG




かりんが舐めて器はピカピカに。

ran201027_5s.JPG




ああ、美味しかった!

ran201027_6s.JPG

どうして足の指を舐めるのでしょうね。




茶子が5歳で我が家へやって来てから、
5年半経ち11歳になりました。

とても11歳には見えない若々しさで、
柴犬の美魔女を目指しています。

動物病院絶賛の良い子ですが、
相変わらずの散歩嫌いで、私の散歩に
仕方なく付き合ってくれています。

番犬にするつもりは全く無かったのですが、
大変優秀な番犬で、怪しげな気配
(茶子の独断)には吠えてくれるので、
安心して暮らせます。

うちに来てくれてありがとう!

長生きしてね!!


posted by 時々仮ママ at 21:51| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする