2009年05月11日

経緯

IMG_0328.jpg


どうして?カールくんが我が家に来たかというと。

カールくんは某テーマパークに置き去りにされ、
さらにそれをレスキューした保護ボランティアさんが
交通事故に合って右半身が不自由になり、
相模どうぶつ愛護の会へ緊急SOS。

相模どうぶつ愛護の会も、もう沢山の子をかかえていて、
介護の必要な老犬やエイズ、白血病の猫までいて、
とっくに限界オーバー、カールくんを置く場所すらありませんでした。

そこで、ちょっと遠くて、大いに頼りない我が家でも・・・
ということになった訳です。

カールくんは、とてもまれな手術を受けていて、
おちんちんも尿管も取り、膀胱から直接尿路を作って
排泄されるようになっています。
尿管がないため、ちょろちょろとおしっこが漏れてしまいます。
それで、おむつをすることになりました。

キャベツ畑から赤ちゃんをひろってきたような生活が始まり、
私もドキドキで、毎日必死で勉強中です。
posted by 時々仮ママ at 12:10| Comment(2) | 経緯 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
こんにちは!カールくんの経緯読ませていただきました。災難の連続だったのですね・・
何事もなく、無難な生活を送り幸せな子もいれば、かわいそうな経験をもつ子もいるのだと、改めて感じます。早くカールくんに里親さんがみつかるといいですね!応援しています!
Posted by もんた母 at 2009年07月16日 11:19
カールくんはしゃべれませんが、もし話せたらきっと多くの大変な経験を
しているのだと思います。
それでもとても明るく素直ないい子です。
早く本当のパパママが現れ、たっぷりの愛情を注いでくださることを
願っています。
Posted by カール仮ママ at 2009年07月16日 13:30
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。