2011年11月24日

交通事故にあった仔猫に遭遇

すっかりご無沙汰のブログでした。
投稿の仕方も???で、記憶をたどりおっかなびっくり書いています。


仔猫を里子に出してからは、外猫たちにもこれといった変化は無く
平和な日が続いていました。
昨年9月より、賢くて美人のミニチュアダックスフントを7か月ほど預かっていましたが、
飼い主さまのご都合でこの子も無事里子に出て幸せに暮らしています。

今年は8月から、茶々丸の保護ボランティアOさんの緊急要請で、
シーズーのユミちゃんを預かっています。
この子も里親さま募集中で、詳しいことはいずれまた。

そして、10月18日にカールくんの里親さまからカールくんの訃報が届きました。
具合が悪いと気づいてすぐに手を尽くしてくださったのですが、
みるみるうちに悪化し、あっけなく亡くなってしまったそうです。
長く苦しまなくて済んだことだけがせめてもの救いと、詳しい様子をお知らせくださいました。

カールくんが出発したあと、部屋に引きこもり大泣きしていた娘も今は社会人となり、
里親さまがたっぷりの愛情をカールくんに注いでくださったことに、感謝しています。
私も、我が家ではとても出来ない行き届いたケアを受け、猫らしくのびのびと生活して
一生を終えたカールくんは、最も幸福な猫の1匹だと思っています。
里親さま、ありがとうございました。

カールくんのことをしみじみと懐かしく思い出し、
2度とあれほどかわいい猫と巡り合うことはないだろうと家族で話していましたら・・・。

10月27日、家の近くを自転車で走っていて、
道端に横たわっている仔猫に遭遇してしまいました!







posted by 時々仮ママ at 17:48| Comment(1) | 経緯 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
子猫育て、頑張れ!!
又可愛く取れてるので、里親に応募したく成ってきます。
Posted by K・S at 2011年11月25日 08:39
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。