2011年11月27日

奇跡の回復

ranta_111127-01.jpg


仔猫の回復は少しずつ、でも着実に進みました。

人間の赤ん坊の成長のように、まずは首がすわり、寝返りがうてるようになり、
次はハイハイをし、今はちょうどつかまり立ちを始めたといったところでしょうか。
病院へ運びこんだときに比べるとまるで奇跡を見るようです。
普通に歩けるようになるのも夢ではなくなりました。

最初は世話もいろいろで緊張して大変でしたが、今ではすっかり楽になりました。

食餌は、1日3回だったのが2回になり、お湯でふやかした仔猫用ドライフードに
ウエットフードを少し混ぜたものを、スプーンで食べさせると喜んで食べます。
カリカリのままでも少しは食べますが、まだ食べにくそうです。
いずれ、カリカリだけにもっていきたいと考えています。

トイレは、1日2回だいたい決まった時間に流しに連れていくとそこでします。
うんちは拾い、おしっこは水で流しておしまいです。
忘れていても溜まってしたくなると、ベッドから這い出てくるのでそれとわかり、
失敗がありません。
足腰がもっとしっかりしてきたら、専用トイレが使えるようになるでしょう。

快食快便、絶好調です!

posted by 時々仮ママ at 11:57| Comment(0) | 経緯 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。