2015年09月28日

憧れの外猫用フード


外猫用フードの袋を出すと、わらわらと集まる3匹。

ran150928_1s.jpg




ふうは早速お食餌中。

ran150928_2s.jpg




私にもちょうだい!

ran150928_3s.jpg




おいしそう!

ran150928_4s.jpg




茶子ももちろん『チョウダイ』

ran150928_5s.jpg




早く投げて。

ran150928_6s.jpg




ナイスキャッチ。

ran150928_7s.jpg



今朝は寝坊をして遅く家を出ましたが、もう暑さを心配しなくていいので、
のんびりと歩いて来ました。
海はまた台風の影響で波が高く、月曜だというのにサーファーが多く見られました。

昼前にふうが犬小屋食堂に現れたので、外猫用フードの袋を取り出すと、
その音を聞きつけて我が家の3匹はあちこちから姿を現しました。
うちの子たちにはプレミアムフードを食べさせているのですが、
外猫用の一般フードの方がおいしいらしくて、
自分のフードをいつも残すかりんまで、飛んできて欲しがります。

そこでおやつ代わりに、ちょっとだけあげることにしているのですが、
茶子は夢中になって『チョウダイ』をし、投げるとキャッチして食べます。
小さい粒ですが、だんだん繰り返すうちに上手になってきました。

せっかく健康によかれと思ってお高いフードを食べさせているのに、
外猫用のフードの方を喜ぶので、少々気持ちは複雑です。
何を食べさせていても病気知らずで長生きをする子もいれば、
栄養に気を配りいろいろと注意していても、病気のデパートのようになって短命の子もいます。

あまり拘らずできる範囲でそこそこ・・・、が我が家の方針ですが、
なるべく病気をせず長生きをして欲しいものです。


posted by 時々仮ママ at 16:50| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。