2016年02月29日

カラスを追わない茶子


今日は天気がコロコロと変わった1日でした。

外が気になるのか3匹共窓辺に。

ran160229_1s.jpg




何か用?

ran160229_2s.jpg




なあんだ、何もないのね。

ran160229_3s.jpg




追っても追ってもやってくるカラス。

ran160229_4s.jpg




茶子は無関心。

ran160229_5s.jpg




いつまでかあちゃんに「ワンワン!」吠えさせるの?

ran160229_6s.jpg






梅の花が散っています。

ran160229_7s.jpg



今日は1日中不安定な天気で、日が差したかと思えばいきなり雨が降って来て、
暖かいのか寒いのかも良く分かりませんでした。
明日は少し寒くなりそうです。

庭の梅の木には連日ヒヨドリにウグイス、シジュウカラ等がやって来て、目を楽しませてくれていました。
そして犬小屋食堂にはお馴染みのムクドリの夫婦が来ているのですが、カラスもしつこくやって来ます。
最近はゴミ漁りも難しくなりカラスの餌は不足しているようです。

外猫のフードを食べられるのも嫌ですが、器をひっくり返してフードを散らばしたり、
ガラガラと大きな音を立てるので困ります。
茶子にカラスが来たら吠えて教えるようにしつけようとしているのですが、
私が窓をドンドン叩いて追ったり、「ワンワン!」と吠えてみせてもキョトンとしています。
いったい私が何をしていると思っているのでしょうね?

宅配便には家の前に車が止まっただけでソワソワし、チャイムが鳴るとギャンギャン吠えて、
インターホンではとても話ができなくなります。
仕方が無いので玄関に向かうと、置いて行かれまいと前足で戸を閉めるのを阻止し、
それでも怖くて遠巻きに吠えながら様子を見ているという、困ったさんです。

長く吠え続けることは無く家の中でのことなので、近所迷惑にはなって無いと思うのですが、
暑くなってきて窓を開けるようになると、ちょっと煩いかも知れません。
非常に音に敏感なので番犬としては優秀なのですが、警戒すべきこととそうでないことの区別が、
もう少し分かってくれると暮らし易いです。

カラスにも1度吠えると褒めておやつをあげ、それからは何とかなっていくのですが、
まだ全く無視なので進展は望めません。
気長にチャンスを待つしか無いでしょう。


posted by 時々仮ママ at 22:04| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。