2016年05月31日

茶子の毛づくろい


茶子も猫の様に毛づくろいをし、顔を洗ったりします。

耳のうしろをカイカイ。

ran160531_1s.jpg




足がちょっと臭うかも・・・。

ran160531_2s.jpg




舐めてきれいに。

ran160531_3s.jpg




ここがちょっとかゆいかな?

ran160531_4s.jpg




ああ、疲れた。

ran160531_5s.jpg




おやつかな?

ran160531_6s.jpg






庭の花

ran160530_3s.jpg
バラ バレリーナ



かりんとひなは毎日せっせと毛づくろいをしますが、茶子も猫ほどではありませんが毛づくろいをします。
顔も前足を舐めてから洗ったりするので、まるで猫のようです。

猫は待ち伏せをして狩りをするので、毛づくろいは体が臭うのを防ぐのと、
ストレス解消の意味があるのだそうですが、柴犬はきれ好きなのでするのかなあと考えています。

今日は3匹の耳掃除を、イヤークリーナーを染み込ませた綿棒でしました。
この液体のイヤークリーナーは、耳の中を満たしてくちゅくちゅ揉むタイプのものですが、
かりんとひなは猛烈に嫌がるので無理なのと、茶子の耳はいつもきれいなのでサッと拭くだけで大丈夫です。
クリーナーを使うと汚れが浮くので、楽に汚れが取れきれいになります。

かりんとひなは汚れ易い耳をしているので、いつも綿棒を何本も使いますが、
茶子はうっすら色が着いただけでした。
耳を汚れたままにしていると、酵母菌が繁殖して炎症を起こすのだそうで、
汚れ易い犬猫はまめな掃除が必要です。
耳掃除をしてもすぐに汚れ痒がるようでしたら、耳ダニや真菌を疑い診察を受けた方が良さそうです。


posted by 時々仮ママ at 21:21| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。