2016年06月30日

モモは再び入院


午前中に動物病院へ行き、モモは診察を受けそのまま再び入院しました。

血液検査でビルビリンは少し下がったものの、カリウムとリンまで下がり、
経管栄養では追いつかないためです。

ran160630_1s.jpg




今頃点滴をしているかなあ・・・。

ran160630_2s.jpg

かわいそうですが家で点滴はできません。


ネットで肝リピドーシスを調べると、致死率は90%で、
経管栄養をすることで30%以下になるとあったので、先生にそうなんですか?とお聞きすると、
実際にはもっと悪いそうで、助からない子がほとんどだそうです。

ただ、モモの今のところの反応は良く、先生の感触としては助かる見込みがありそうなのと、
私の当てにならないカンも、助かりそうな感じがしています。

モモは昨夜から吐き気を催すようになり、この病気は飼い主の顔を見ただけで
吐くようになることがあるそうで、モモはそこまで失礼?ではなくて、
捕まえるとオエオエ始まります。
モモはオエオエいってもそんなに戻すことはありません。

吐いても吐いてもとにかく栄養を取らせることが治療になるので、
退院後は覚悟しておきましょう。
治っても食べることを忘れてしまう猫もいるそうなので、
少しずつでも口から食べさせるつもりです。

何とか家猫修行だけすれば良いと思っていたのが、大変なことになりました。
でも私が引き取って来なければモモはもう死んでいるし、これもご縁なのでしょう。
モモが猫らしく幸せそうにしている姿を、ぜひ見てみたいものです。


posted by 時々仮ママ at 16:01| Comment(1) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
モモちゃん、何かと心配ですね。

モモちゃんが、元気になって退院できることをお祈りしています。
Posted by ハル at 2016年06月30日 19:03
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。