2016年10月28日

犬猫を長生きさせるには


犬猫を長生きさせるのに大切なのはスキンシップなのだそうです。
それを聞いて精神が安定し、ストレスの少ない生活が寿命を延ばすのだと思っていました。
もちろん環境や食べ物も健康維持のために大事でしょう。

私の飼育経験は浅いのですが、このところ病気になった犬猫の看病が続いたので、
日頃のスキンシップは、病気の予防と治療に重要な役割を果たすことに気が付きました。

毎日のスキンシップとケアから健康状態を把握していると、少しの異常にも早く気が付くことができます。
そしてこれは家庭で様子を見ていて大丈夫か、診察を受けた方が良いかは迷うこともありますが、
迷うくらいならさっさと診ていただいた方が、私はいいと考えています。

犬猫は言葉を持たず話してくれませんから、飼い主が何だか変だと気が付いた時には、
病気が悪くなっている場合が多いのだそうです。
早く診察を受けていれば治療も楽で早く治ったのに・・・と、後悔したくはありません。

それから人間を信頼し、身体のどこを触られても大丈夫にしておくと、
検査がしっかりできて治療方針も立ち、治療も楽に進めることができます。
診察で暴れたり投薬が困難な子は、なかなか病気と闘うことが難しそうです。

幸い我が家は何とか検査も治療もできる子ばかりで助かっていますが、
先生に言わせるとそれはたまたま運が良いのだそうで、けっこう大変な子が多いようです。


病院で「いいこですねえ!」と絶賛された茶子。

ran161028_1s.jpg




何やら夢を見ているらしく、寝言をヒュンヒュン・・・。

ran161028_2s.jpg




かりんは何をしてもだいたい無抵抗です。

ran161028_3s.jpg

モモはあちこち少々乱暴に触るようにしても大丈夫になってきました。




ひなは水をたくさん飲み、トイレの回数も多くて大変そうです。

ran161028_4s.jpg

水もトイレもひなの近くに置いて、水は切らさずトイレも頻繁に掃除をしています。


毎日4匹の様子を観察し、どの子にもいろいろと相手をするように心がけていますが、
今の状態が楽しんでできる限界かな?と思っています。

それぞれの寿命をその子らしく全うして欲しいものです。


posted by 時々仮ママ at 23:16| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。