2016年12月29日

犬小屋食堂の常連はたった2匹


かつては7〜8匹が食べに来て、餌の減り具合に頭を抱えたこともありましたが・・・。
外猫が激減して今ではたったの2匹になりました。

古株のふう。

ran161229_1s.jpg




毎日何回も現れます。

ran161229_2s.jpg




来ない日もあるグリ4。

ran161229_3s.jpg

ご近所の常連になり外にベッドまで用意してもらっているようです。




こら、モモそこに乗らないで!

ran161229_4s.jpg




どうして?狭いじゃない。

ran161229_5s.jpg




初めて見る変わったシクラメンの花2種。

ran161229_6s.jpg




ran161229_7s.jpg

たくさんの種類があって選ぶときに迷いますね。



晴れても寒く冷たい風が吹いています。
外は一応きれいにしたので、ぼちぼち料理をしながら掃除をしています。

今年は一才柚子が豊作だったので、ご近所にお配りしたのですが、
そのお礼のメールで外猫情報が入りました。

去勢手術を終えてしばらくしたら姿を見せなくなり、気になっていたクロ2は、
ひょっこりごはんを食べに現れたそうで安心しました。
手術後奮発して抗生物質の注射もしていただいたので、
去勢で具合が悪くなったのではないと思っていましたが、いなくなればやはり心配します。
この子は以前にも2年近く姿を消したこともあったので、行動範囲が広いのでしょう。

フェイクに大怪我をさせ、たぶんクロ2を追い出したグリ4は、
体つきがしっかりして性格もだいぶ穏やかになってきたようです。
この近所に住みつくと、あちこちでごはんはたっぷり貰えるし、
追い払われることも無いので、だんだん身体も性格も丸くなります。

極たまにトムキャットの『トム』と、キジ柄に鼻と足先と尻尾の先が白い『鼻白ソックス』を見かけますが、
この2匹は縄張りが他にあるようです。
猫好きが多く住む地域なので、それぞれ気に入ったところに居着いているのでしょう。

増えればもちろん困りますが、少なくなれば寂しくて勝手なものです。


posted by 時々仮ママ at 15:21| Comment(1) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
避妊去勢をして1代限りの命を大切にする 地域猫活動が浸透していて素晴らしいですね。
ほんと増えるのも困るけど姿が見えないと心配になりますね。
Posted by sara at 2016年12月29日 19:35
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。