2017年02月09日

茶子の吹き出物


今日は朝はいつも通り散歩ができましたが、午前中から冷たい雨が降り出しました。

雪かな?と思ったら散り始めた梅の花びらでした。

ran170209_1s.jpg




寒いのでひなは茶子にべったり。

ran170209_2s.jpg




あったか〜い♪

ran170209_3s.jpg




やれやれ・・・。

ran170209_4s.jpg




茶子の背中の横に吹き出物ができているのに気が付きました。

ran170209_5s.jpg




膿が出そうだったので絞ったら真っ赤に。

ran170209_6s.jpg




薬を塗ったら増々目立っています。

ran170209_7s.jpg

触らない方が良かったかも知れません。
ごめんね。



今日は朝から今にも雨が降り出しそうな空模様で、一時はみぞれ交じりの冷たい雨になり、
気温が低いままの寒い一日でした。
今日こそ風邪をしっかり治そうと、室内でも着込んで暖かくし、
電子レンジで温める肩こり用のカイロも時々使ってぬくぬくしていました。

犬猫たちは良く寝ていて、特にひなはかなり長い時間ベッドの中で丸くなって寝ていましたが、
夕ごはんで起きてからは茶子にくっついていました。
茶子とひなと一緒に寝る姿はまるで親子の様で、茶子の忍耐強さには感心します。

夕飯前に息子が茶子を撫でていて、何かしこりのようなものがあるよと言い出しました。
またひなの洟が乾いて着いているのかと思ったら吹き出物でした。
茶々丸も3回ぐらいできているのに気が付いたことがあり、そのときはもう灰色になっていて、
触るとすぐに膿が出たので絞って薬を塗ると、2〜3日で乾いて治りました。

茶子のはピンク色で真ん中が白いので、絞れば膿が出るかと思ったら
少し血が滲んで赤くなってしまいました。
薬だけ塗って様子を見れば良かったと反省しています。
薬はひなの目薬のテラマイシンを使いました。
これには抗生物質が入っているのでよく効くはずです。
腫れが大きくなるようだったら動物病院へ連れて行こうと思います。

昔預かった保護猫のカールくんが我が家にやって来たとき、
尻尾の付け根に膿をいっぱい溜めた大きな吹き出物ができていたことを思い出します。
潰して膿を出し薬を塗ったら、治ったように見えてまた化膿し、再度絞って薬を塗り込んだら治りました。
他にもいろいろと問題があったので、家で治すことができてホッとしたものでした。

犬の吹き出物は人間よりずっと出来易く、多くは自然治癒しているようです。
茶子のはたまたま発見してしまったので要観察ですが、茶子自身は全く気にする様子がありません。
たぶんその内治るでしょう。


posted by 時々仮ママ at 21:38| Comment(2) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
お久しぶりです。
こうたも最近おでこを触ると何かおできみたいなものがひとつあり、少し不安ですが様子見です。変なものでなければいいのですが・・
本人はすごく元気です、相変わらずびびりで
おしゃべりです。
Posted by 静岡こうたママ at 2017年02月11日 08:31
気がついてしまうと気掛かりですよね。

茶子のは変化無しで、茶子も全く気にしていないので大丈夫そうですが、
毎日見ています。

滉太くんは本当に楽しい子でした。
かわいがられてさぞ甘ったれさんになっていることでしょう。


Posted by 時々仮ママ at 2017年02月12日 23:15
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。