2017年02月27日

無抵抗猫


かりんは私にベタ甘で、何をしても怒りません。

ran170227_1s.jpg




変顔をさせても。

ran170227_2s.jpg




ran170227_3s.jpg




膝の上で仰向けにしても。

ran170227_4s.jpg




赤ちゃん抱っこしても。

ran170227_5s.jpg




片手を上げさせても。

ran170227_6s.jpg




私と一緒が大好きです。

ran170227_7s.jpg

その他空飛ぶ猫やブタ縛りだってできますが、ひとりでは写真が撮れません。



親バカ丸出しと思われるかも知れませんが、我が家の3匹は動物病院でとてもいいこだと褒められています。
茶子とかりんは何をされても固まるだけで、ひなは入院してもご機嫌でいるからです。
たまたまそうなったのですが、これってけっこう珍しいのだそうで、
モモもだんだん無抵抗になっていくかなあ・・・、と考えていますがどうでしょうか?

私は耳鼻科の診察に行き、診察→検査→診察→検査→診察→点鼻をして、
耳のアレルギーの薬をたっぷりと貰ってきました。
飲んで点耳して朝晩30分ずつ掛かりそうです。

耳鳴りがしている左耳には異常が無く、右耳の聴力に問題ありで、
花粉症で腫れているためだと私が言い張ったため、まずアレルギーの治療をして
再度聴力検査をすることになりました。

診察から帰ったら4匹の大歓迎を受けましたが、耳と喉が少し痛くなり、
吐き気も少々してきてめげています。
薬が効いてケロッと良くなるといいのですが・・・。


posted by 時々仮ママ at 21:19| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。