2017年04月15日

ひなの水分補給


慢性腎不全になると多飲多尿になりますが、機能している残りの腎臓を守るために、
輸液は欠かせない療法になります。
ひなが何とかここまで生きているのも輸液のおかげで、その量と回数はどんどん増えて、
今が最大値の限界のようです。

いつも輸液をしていて不思議に思うのですが、輸液をした直後にひなは一番喉の渇きを覚えるらしく、
輸液が回り垂れ下がったお腹で水をたっぷり飲んでいました。
どうしてでしょうか?

昨夜も寝る前に、朝まで脱水症状にならないよう多めに輸液をしました。
輸液の前に水を飲ませごはんも食べさせています。
そして輸液の後も一応水を勧めました。


それなのに・・・。

あら、ひなどうしたの?

ran170415_1s.jpg




もっとごはんが欲しいのかな?

ran170415_2s.jpg




水が飲みたかったのね。

ran170415_3s.jpg

やっと一口だけ飲みました。




大きな水入れも覗いて、

ran170415_4s.jpg




それから私のところへやって来ました。

ran170415_5s.jpg




お腹はこんなに垂れ下がっています。

ran170415_6s.jpg

抱っこして哺乳瓶で水を飲ませると、ゴクゴクとたっぷり飲みました。




やっと満足できたようです。

ran170415_7s.jpg

おやすみなさい。


私はなかなかゆっくり寝ることができません。
ああ・・・ねむい・・・。


posted by 時々仮ママ at 15:49| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。