2017年04月20日

ぎりぎりのバランスの綱渡り


ひなの積極的治療はあきらめて、自宅での緩和療法にして1か月以上が経ちました。
こんなに長く生きられると思っていなかったので、正直驚いています。

今もいつ崩れるかと思う、ぎりぎりのバランスで綱渡りをしている状態ですが、
穏やかに今日も過ごすことができました。


今日は少し気温が低いのでひなはベッドの中。

ran170420_1s.jpg




私に気が付くと・・・。

ran170420_2s.jpg




やはりカメラを狙ってきます。

ran170420_3s.jpg




モモはケージの上のバッグの上のタオルの上。

ran170420_4s.jpg




かりんは椅子の上。

ran170420_5s.jpg




茶子は自分のベッドに。

ran170420_6s.jpg

気温に合わせて寝る場所を替える4匹です。


今日はもうステロイドが無くなったので、動物病院へいただきに行きました。
何とかバランスが取れているので、副作用の心配より今の安定を崩さない方が良いでしょうということで、
減薬はせずそのまま続けることになりました。

輸液は1日5回で1パックを使い、ごはんは4回でa/d缶約100gにレンジアレン1包を加え、
水は哺乳瓶で150mlぐらい飲ませています。
小柄なひなに水分補給が1日650mlですから、もうこれ以上は無理でしょう。

脱水状態になると吐き気がしてくるのが分かったので、特に水分補給には気を使っています。
夜寝る前に輸液を130mlぐらいして、水もなるべく飲ませて寝るのですが、
朝の輸液まで開けられるのは6時間です。

今日も私は午後から熱が出ましたが、明朝にはたぶんもう大丈夫で、元気にひなの介護ができそうです。




庭のツツジが咲き始めました。

ran170420_7s.jpg

今年は遅くなっています。


posted by 時々仮ママ at 21:40| Comment(1) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
ブログ更新ありがとうございます!
Posted by リサイクルプロショップ at 2017年04月20日 23:10
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。