2020年11月29日

ゴロゴロ言えるようになったモモ


モモは我が家へやって来てから、すぐに闘病生活になり、
回復してからもゴロゴロ言わない猫でした。

やがて鼻をzzzと鳴らすような音を微かに立てるようになり、
今ではそれが大きくなってズーズー言うようになりました。

そしてついにゴロゴロと聞こえることが・・・。

まだ時々ですが嬉しいです。


何かと私のそばに居ます。

ran201129_1s.JPG




ん、何かな?

ran201129_2s.JPG




輪ゴム発見。

ran201129_3s.JPG




食べないでね。

ran201129_4s.JPG




ビニール大好き。

ran201129_5s.JPG




爪齧りも好き。

ran201129_6s.JPG

とても慢性腎不全末期には見えません。




モモとかりんが夜明けに胃液を吐いたので、

モモは吐き気止めを、かりんには胃薬を飲ませて
様子を見ています。

薬を飲ませると食欲も戻り落ち着きます。


近所の16歳の柴犬が、急に後ろ足をよろつかせて
散歩に現れたのでびっくりしました。

16歳まで病気1つせず全く健康だった犬です。

もう歳だからと諦めず今はいろいろと
治療方法があります。

病院へ連れて行って注射を1本打ったら
驚くほど元気になったと飼い主さんが笑っていました。


どの子もなるべく元気で、寿命を全うして欲しいものです。


posted by 時々仮ママ at 21:09| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。