2009年06月10日

ケア 〜ごはん編(2)〜

00kea01.jpg


カールくんのごはんは、2つのことに配慮してあります。
膀胱炎と便秘です。

 膀胱炎

カールくんには尿管が無いので、
常に細菌(大腸菌)の進入があると考えなければなりません。
そのため、抗生物質での治療は一時しのぎにしかならず、
連用は身体に良くないので、避けたほうが良いそうです。
尿検査で結晶はありませんでした。

それで、大腸菌に負けない膀胱作りを考えました。
今はクランベリーとエキナセアの2つを与えています。
尿に色がつかなくなり、量も減ってきてだいぶいい状態です。
エキナセアは連用すると効果が無くなるという説と
問題なしという説がありますので、
状態を見ながらお休み期間を置く予定です。

状態が悪くなったときは、コロイダルシルバーがよく効きます。
3〜4日で改善されます。
これも長くの連用は良くないそうなので、
目立って悪くなったときだけの使用です。

 便秘

骨盤骨折による変形はなかったので、
悪い環境(ケージに入れっぱなし)と食事によるものと
考えています。
膀胱炎の影響もあるかも知れません。
溜まった宿便を出し、腸内環境を良くしていけば
改善されると思い、いろいろ試してみました。

まだ安定した排便にはなっていませんが、
お腹の張りがなくなり柔らかくなってきたのと、
このところ続けてたっぷり出ましたので、
宿便は解消されてきているでしょう。

今は、下剤はなしで、ドライフードの他に
整腸剤+栄養剤のラクトーンとスピルリナ、
プレーンヨーグルトとイソマルトオリゴ糖を食べさせています。

 問題点

ペット用のサプリメントもいろいろ出ていますが、
どれも高額なため、なるべく人間用のを使っています。
クランベリーとエキナセアは嫌な味のようで、
食べさせるのに苦労しています。
グリニーズのピルポケットに練り込むと喜んで食べますが、
これがまた高い!
工夫して似たようなものが作れないか思案中です。

早く、カールくんが安心して、なるべく安上がりに
健康維持できるようにするのが、目標です。
posted by 時々仮ママ at 11:53| ☔| Comment(0) | ケア | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年05月22日

ケア 〜おむつ編〜

omutsu01.jpg
カールくんのおむつ
 1日5回ほど取り替えていますが、もう少し減らしても
 大丈夫そうです。

 メリーズ さらさらエアスルー 新生児用
 ジョイペット 天然成分消臭剤 カラダのニオイ専用
   (愛犬・愛猫のカラダに直接スプレー)
 ワセリン (白色ワセリン) 大洋製薬

おむつの当て方
 1、お湯でお腹やお尻を拭く。
     (ぼろ布に水を含ませ電子レンジでチン)
 2、消臭剤をシュッシュッ。
 3、乾いた布で拭く。
 4、おむつで擦れたところにワセリンを薄く塗る。
 5、しっぽから紙おむつの穴に通してはかせる。

おむつは後ろ前にはかせています。
留めるところが、後ろの方がなにかと便利な様です。

カールくんは、1度もおむつを取ろうとしたことが無いので、
助かります。

もちろん、人間の赤ちゃんに比べればずっと楽ですよ!
posted by 時々仮ママ at 11:52| 🌁| ケア | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ケア 〜ごはん編〜

esa.jpg

カールくんのごはんは1日2回。


内容は

■ドライフード(サイエンスダイエット・シニア) ・・・大匙山盛り2杯
 
■肝臓のサプリメント(これは無くなったら終わり) ・・・1錠

■プレーンヨーグルト ・・・ティースプーン1杯

■シロップの下剤(宿便が出たら終わり?) ・・・2.5ml


どれも、喜んでアッという間に完食です。
まだ宿便がどっさり・・・とはなっていませんので、
おやつにオリーブオイル+蜂蜜を舐めさせたり、
腹部をマッサージしたりしています。

骨折によって骨盤が狭くなっていることはないそうです。



esa02.jpg

うまうま。


posted by 時々仮ママ at 10:26| 🌁| ケア | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする